保育英語検定合格者の登録、予備登録について
(対象: 1級、準1級合格者、同1次通過者、2級、3級及び4級合格者)

                                      社一般社団法人 国際子育て支援機構

当機構では、国内外を問わず、「幼児教育・保育の分野における国際的人材の紹介活動」を行っております。(社)保育英語検定協会が主催する保育英語検定において一定の保育英語力を有すると認められた方は、当機構への登録、予備登録手続きが可能です。

1・登録対象
   ①保育英語検定1級合格者
   ②保育英語検定準1級合格者

2・予備登録対象
   ③保育英語検定1級1次通過者
   ④保育英語検定準1級通過者
   ⑤保育英語検定2級合格者
   ⑥保育英語検定3級合格者
   ⑦保育英語検定4級合格者

3・登録目的
 保育英語力を必要とする下記分野からの人材紹介依頼に応じるデータベースの作成
                  記
(1)海外日本人学校付属幼稚園・保育園の開園普及活動分野 (所管行政機関である文部科学省、厚生労働省及び外務省への人材基礎情報として提供予定) 
(2)全国インターナショナルプリスクール
(3)在日大使館・領事館・海外企業日本法人
(4)英語をつかう幼稚園、保育園及び小学校
(5)子ども英語教室
(6)その他保育英語力を有する人材の紹介を希望する団体・個人で、紹介に適していると当機構が判断する団体・個人
 尚、(1)のリストアップは登録者のみが対象です。

4・登録手続き
 当機構所定の登録フォームに必要事項を記入して登録ください。登録フォームは登録、予備登録共通です。登録・予備登録の資格区分は手続き時の合格・通過級により自動的に決定します。

5・登録内容変更手続き
  登録後、有する保育英語検定の合格級・一次通過級に変更が生じた場合は速やかに当機構に変更の届け出を行ってください。また、保育英語検定資格以外に有する資格(例:保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、英語教諭、医師、歯科医師、介護福祉士等)に変更が出た場合も変更の届け出を行ってください。

6・登録時承諾事項
①・(社)保育英語検定協会は、保育英語検定受験者・合格者に関する情報を一切外部に提供していませんので、登録(予備登録を含むー以下同じ)対象の級に合格・一次通過されても、当機構に、自動的に登録されるものではありません。登録希望される場合は、必ず、御自身の判断で行ってください。
②・ 3項に記載された機関・事業所より人材照会があった場合、照会された条件(保育英語力、勤務地、勤務開始時期、勤務条件)等に該当すると思われる登録情報を開示します。但し、人物特定情報(氏名、性別、住所、勤務先)を伏せて開示します。開示の必要性の判断は当機構が行います。
③・ 当機構への登録は、仕事の紹介を確約するものではありません。
④・ 登録対象級に合格・一次通過されていても、当機構が、理由を明示することなく登録をお断りする場合があります。登録のお断りは概ね下記理由によります。
⑤・  殺人、傷害、窃盗等の刑事犯罪歴及び児童虐待、児童ワイセツ、児童人身売買その他幼児の教育・保育分野の業務に適しない犯罪歴を有される場合・ 精神的・肉体的に幼児の教育・保育分野の業務に耐えられない場合・ 宗教上・思想上の理由で、いずれの国籍・民族の幼児も平等に扱うことが出来ない場合等・ その他不適切と当機構が判断した場合。

尚、当機構に登録拒否の理由の明示を求めることはできません。上記理由を参照に、登録拒否を受ける可能性がある場合は、登録申請自体を行わないで下さい。秘匿して登録された場合でも発覚次第、登録抹消となります。

7・登録期間
①・ 登録の有効期間は登録対象級合格・一次通過後2年間です(合格・一次通過試験日より起算)。いったん登録後、上級級に合格・一次通過し登録変更手続きをされた場合は当該変更手続き時の合格・一次通過試験日より2年間改めて起算します)
②・ 登録期間経過後については、別途当機構が実施する保育英語ブラッシュアップ研修に参加し、終了試験合格されると登録期間を更新できます。